ニュース一覧

●シェ・ケンニュース6号を発行しました。
2017.05.31
シェフ山口のおすすめメニューを紹介するシェ・ケンニュース第6号を発行しました。今号では涼しげなゼリー寄せや定番のテリーヌなど、初夏の素材を活かした旬のメニューを特集しております。詳細はお気軽にお問い合わせください。


画像1
●シェ・ケンニュース5号を発行しました。
2016.12.14
旬のおすすめメニューを特集したシェ・ケンニュース第5号を発行しました。今号ではオードブルや絶品テリーヌ、体をあたためるスープから本場仕込みの伝統的なデザートまで、シェケン自慢の人気メニューをご紹介しております。詳細はお気軽にお問い合わせください。


画像1
●シェ・ケンニュース4号を発行しました。
2016.07.20
人気のお正月メニューを特集したシェ・ケンニュース第4号を発行しました。テリーヌやマリネなど、洋風おせちに合うメニューを多数ご紹介しております。また、秋のメニューにはバラエティ豊かなパイの包み焼きをご用意しましたのでぜひご覧くださいませ。


画像1
●シェ・ケンニュース3号を発行しました。
2016.05.25
季節の食材を特集したシェ・ケンニュース第3号を発行しました。今号では夏のフレンチに人気の、彩り豊かなゼリー寄せを特集しております。また、旬の食材を利用した栄養豊富なアラカルトもご紹介。食欲をそそる爽やかなメニューをご覧ください。


画像1
●シェ・ケンニュース2号を発行しました。
2016.02.12
シェ・ケンニュースの第2号を発行しました。第2号ではオードブルが彩る、房総の素材を活かしたテリーヌを特集しております。バイキングやコース料理にオススメの、シェフ厳選アラカルトメニューもご紹介。お気軽にお問い合わせください。


画像1
●シェ・ケンニュース1号を発行しました。
2016.01.19
旬のメニュー情報をご覧いただけるシェ・ケンニュースを発行いたしました。第一号の特集は「バイキング・ビュッフェが華やぐメニュー」です。テリーヌやパイ包みなど人気メニューのほか、個人店様向けに便利なポーションタイプもご紹介。お気軽にお問い合わせください。


画像1
●ホテル・レストラン業界向けV-CAPセミナー プログラムにて、シェ・ケン山口総料理長が「レストラン業界における食品安全・衛生管理体制」について講演いたします。
2013.04.02
この度、ビューローベリタス・日本能率協会共催による「ホテル・レストラン業界向けV-CAP セミナー プログラム」が、2013年4月12日(金)、大手町ファーストスクエア(東京)にて開催されます。そのプログラムのひとつに昨年ISO22000、ISO/TS22002を取得しました弊社のセントラルキッチンの事例紹介として弊社の代表取締役 総料理長山口より「レストラン業界における食品安全・衛生管理体制」と題して講演いたします。基調講演は一般社団法人日本食品安全支援機構の副会長 大神弘明氏(元 厚生労働省神戸検疫所輸入食品・検疫センター長)が「Food Defense最新動向」と題して講演いたします。

ビューローベリタス・日本能率協会共催
開催時期:2013年4月12日(金)、14:00~17:00(開場:13:30~)
開催場所:大手町ファーストスクエア カンファレンスオフィス2F Room D
参加費:無料

お問合せは、主催者様へお願いいたします。
●第16回ファベックス2013の特別セミナーにシェ・ケンの事例が紹介されます。
2013.03.28
惣菜・中食市場向けの展示会「ファベックス2013」(日本食糧新聞社主催)が4月3日~5日の期間に東京ビックサイトで開催されます。期間中に特別セミナーとして「事例から学ぶ、強いブランドを作るための3つの鉄則」(講師:レジェンド・アプリケーションズ 小川賢氏)の講演にて、シェ・ケンの取り組みの事例が紹介されます。ISO22000、ISO/TS22002の国際衛生管理基準を取得し、フランス料理の惣菜を販売しているその仕組みなども紹介されますので、ぜひ、ご来場の際は、特別セミナーブースへお越し下さい。

食品&飲料PB・OEMビジネスフェア 特別セミナー
「事例から学ぶ、強いブランドを作るための3つの鉄則」
4月3日(水) 15:00~15:45
4月4日(木) 14:00~14:45
4月5日(金) 14:00~14:45


画像1
シェ・ケンのセントラルキッチン
●9月4日(火)に、社団法人・全日本司厨士協会の台東支部のシェフの方々約30名様が弊社工場見学と成田店でのお食事にお越しいただきました。
2012.09.19
港支部、千代田支部に引き続き、台東区のシェフや飲食店の方々、関係者がお越しいただきました。ありがとうございました。

画像1
画像2 画像3
画像4 画像5
●7月19日(木)に、社団法人・全日本司厨士協会の千代田支部のシェフの方々約35名様が弊社工場見学と柏沼南店でのお食事にお越しいただきました。
2012.07.30
港支部に引き続き、千代田支部のシェフの方々がお越しいただきました。ありがとうございました。

画像1

画像2

画像3

●日本HACCPトレーニングセンター主催のセミナーにシェ・ケンの導入事例が紹介されました。
2012.07.10
2012年7月6日(金)に、東京江東区亀戸文化センターにて、日本HACCPトレーニングセンター主催による「第19回HACCPフォローアップセミナー」が開催、事例報告として、「フレンチ厨房におけるISO/TS22002の導入事例」が報告されました。このセミナーはISOやHACCPの導入を考えてる企業の担当者を対象に、衛生管理のすぐれた基準を取り入れるための知識を得るためのもの。今回の「フレンチ厨房におけるISO/TS22002の導入事例」は株式会社レジェンド・アプリケーションズの小川賢氏のゲストとして弊社代表取締役の山口が参加者の方々へ取得に向けての様々なエピソードをお話させていただきました。フレンチ業界では世界でも初となる“ISO/TS22002”取得について、たいへん関心をもっていただきました。

画像1
画像2
●(社)全日本司厨士協会の港支部のシェフの方々がシェ・ケン工場見学にお越しいただきました。
2012.05.21
2012年5月14日に、社団法人・全日本司厨士協会の港支部所属のシェフの方々が視察ツアーとして弊社新セントラルキッチンの工場見学と柏沼南店でのお食事会にお越しいただきました。千葉方面での視察で、午前中に弊社の取引先であるメトロキャッシュアンドキャリーの千葉みなと店、弊社新セントラルキッチン、弊社柏沼南店にて食事、アビー社(CAS)訪問というスケジュールにて、これからの食品製造や流通の動向のひとつとしてご覧いただきました。ありがとうございました。

画像1
画像2 画像3 画像4
画像5 画像6
●フランス料理の製造分野では国内初(*)、食の安心と安全、衛生管理を徹底したシェ・ケン新セントラルキッチン、ISO22000、ISO/TS22002を本年4月に正式取得。
2012.05.15
株式会社シェ・ケンでは、昨年10月に完成した新セントラルキッチンにて、フランス料理の製造としては国内初となる衛生管理基準ISO22000、ISO/TS22002を今年4月に正式に取得しました。
弊社では、このISO22000、ISO/TS22002を、世界140ヵ国、180年以上の歴史をもつ世界最大級の第三者検査・認証機関でフランス・パリに本拠地をもつビューローベリタスジャパン社を通じて取得。昨年の10月に取得に向けて、キックオフ宣言を実施し、第一次審査、第二次審査を経て取得への運びとなりました。
弊社の工場は、他社の単一製品製造と違い、前菜、メイン、デザートの製造といった幅の広い多品種にわたるため、フランス料理では取得が難しいと言われておりました。しかし、弊社ではこのISO22000、ISO/TS22002に準拠するかたちですべての製造エリアにおいて衛生管理と製造管理そしてアレルゲンコントロールを万全なものとし、供給者監査、フードディフェンスや工場の周辺環境への対応まで実施しています。お客様に美味しい料理を安心して召し上がっていただくために、主要取引先であるホテル・レストラン等の外食産業や各通販事業社、弊社直営店でのフランス料理製造における食の安心と安全に対する要望にいち早く応えることができました。
今後も、美味しさを追求しながら、安心して召し上がっていただけるフランス料理を提供していく考えです。
(*)国内初:レジェンド・アプリケーションズ調べ

01
●日本イタリア料理協会主催による「第一回イタリア料理専門店(ACCI Gosto)が東京・浜松町にて開催、アビー社ブースにて出展いたしました。
2012.04.02
2012年3月22日、23日の二日間、東京・浜松町(都立産業貿易センター)にてイタリア料理業界に従事するプロの方々を対象に開催されました。今回はアビー社ブース内にて、シェ・ケン商品及びトマトメニューを披露しました。このトマトは、トマトの産地として有名な九州熊本のJA大浜さんが生産しているもの。オスカーをはじめとするイタリアントマトなど多種のトマトを生産し、アビー社CAS凍結により、フレッシュさを大切にしたトマト製品を生産していきます。弊社ではこのトマトを使いメニュー開発を行っており、今後イタリアン業態におすすめの商品を販売していきます。ぜひ、お楽しみにしてください。

プレス発表会の様子1 プレス発表会ンの様子2 プレス発表会の様子3
プレス発表会の様子1 プレス発表会ンの様子2
大盛況!幕張メッセで開催されたFOODEX JAPAN 2012に出展いたしました。
2012.3.12
2012年3月6日から9日まで、千葉の幕張メッセで開催されたFOODEX JAPAN 2012に出展いたしました。千葉銀行が主催するエリアブースで、CASのアビー社と協同で出展。来場者は4日間で73834名、国内や海外から来場されシェ・ケンのブースも多くの食品関係者が訪れました。ご来場、ありがとうございました。

画像1:まずは試食!シェケンの味を知っていただきました。
画像2:多くの来場者が訪れ、シェケンの味を試食していただき、ホテル・レストランのシェフの方々をはじめ、たくさんのバイヤー様にも興味をもっていただきました。
画像3:色あざやかに解凍されたショーケース。
画像4:千葉市長の熊谷氏もかけつけていただきました。写真左から全日本司厨士協会会長の宇都宮氏、千葉市長の熊谷氏、アビー社の大和田社長、弊社代表取締役の山口。
画像5:メトロ・キャッシュ・アンド・キャリーのトップも来日し、ブースへ訪れていただきました。メトロ千葉店ではシェケンのオリジナル・テリーヌも好評販売中!
画像6:海外メディアからも注目!韓国の月刊食堂編集局長 朴氏も訪れていただきました。
画像7:国内のメディアからも取材が多く、経営効率をアップするCAS凍結を使ったフレンチのアウトソーシングメニューに、たいへん注目していただきました。
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7
千葉市長 熊谷俊人氏が弊社の新セントラルキッチンの見学にお越しいただきました。
2012.3.5
このたび、2月29日に千葉市長の熊谷俊人氏と千葉市議会議員の佐々木久昭氏が本社及び新セントラルキッチンの見学にお越しになりました。現在、フランス料理業界では初となる衛生管理基準ISO22000,ISO/TS22002の認証取得に取組んでるCKをご覧いただき、千葉市からの企業発信にとても関心をよせていただき、応援の言葉をちょうだいいたしました。この日は、CAS凍結装置を開発したアビー社の大和田社長もおみえになり、弊社代表の山口をまじえて懇談いたしました。
尚、ISO22000,ISO/TS22002は今年春に正式取得予定です。
左から熊谷千葉市長、佐々木議員、アビー社大和田氏 熊谷千葉市長(左)と弊社代表の山口(右)
●メトロキャッシュアンドキャリーの千葉店にて、シェ・ケンのオリジナルテリーヌが販売開始!
2011.12.26
食のプロのための専用卸売市場として多くの飲食店関係者が食材を仕入れるために訪れているメトロキャッシュアンドキャリー。12月より千葉店にてシェ・ケンのオリジナル商品が販売されています。
ぜひ、お越しください。

千葉店
〒261-0002
千葉県千葉市美浜区新港42-1
Tel 043-204-5831 Fax 043-204-5836
営業時間 6時~19時/年中無休(元日を除く)
http://www.metro-cc.jp/servlet/PB/menu/-1_l29/index.html
メトロキャッシュ
●映画のロケ弁でシェケンのお弁当が大人気!
2011.12.26
映画「海猿」の最新作が10月下旬に千葉で撮影されました。
そのロケのお弁当に「シェケンの弁当」をご購入いただきました。
写真はお弁当をもりつけているところ。フランス料理の味をベースにしているお弁当はスタッフの皆様にも大好評!追加の注文もあり、ありがとうございました。
大ヒット映画「海猿」を私たちも観たいと思います。
海猿のロケ弁
●2011年11月1、2日 東京ビックサイト「地方銀行フードセレクション」に出展!
2011.11.9
11月1日、2日に東京・有明の東京ビックサイトで開催された「地方銀行フードセレクション」の千葉銀行ブースにCASのアビー社と協同で出展しました。全国の地方銀行がおすすめする食品製造関連企業が勢ぞろい。
多くの外食産業、ホテル関係、バイヤーの方々に試食していただき、シェ・ケンの調理技術、アビー社のCASの冷凍技術のすばらしさを体験していだきました。多くの方から、「冷凍とは信じられない食感ですね」と高い評価をいただきました。
地方銀行フードセレクションの様子1 地方銀行フードセレクションの様子2 地方銀行フードセレクションの様子3
●新セントラルキッチンの本稼働
業界初のISO20000、ISO/TS22002取得に向けて、社内キックオフ宣言
報道関係へのプレス発表会を実施
2011,10,14
◆フレンチ業界では初の衛生管理基準ISO20000、ISO/TS22002を来春に向けて正式取得へ
弊社では、HACCPよりも厳しい衛生管理基準であるISO20000、ISO/TS22002を来春取得する計画です。そのため、10月14日に社内にて取得へ向けての「キックオフ宣言」を実施いたしました。食の安全が叫ばれるなかで、より安心して弊社商品を使っていただくためにも、ひとつひとつの工程を管理しながら、品質の高い、安心いただける製品づくりに取り組んでいきたいと考えております。
セントラルキッチンの様子1 セントラルキッチンの様子2

◆新セントラルキッチンが千葉市若葉区愛生町に完成!
報道関係へのプレス発表会を実施
CASのアビー社大和田社長も出席
新セントラルキッチンの完成発表会を報道関係へ紹介。
この新セントラルキッチンは旧セントラルキッチンに比べて3倍の面積をもち、スタッフも約80名と増員しております。今、世界で話題になっている新しい凍結技術CASの最新設備を導入し、作りたての品質の高い商品(料理)をお届けすることができます。外食産業関係、新聞、雑誌などメディアの方が出席いただき、新しくできたセントラルキッチンを見学いただき、CAS冷凍の弊社商品を使ったフレンチのコース料理を堪能いただきました。
懇親会では、CASの製造元であるアビー社大和田社長も報道関係の方々と懇談し、これからの食品業界の方向性について語られました。弊社では11月1、2日に東京ビックサイトにて開催されます「地方銀行フードセレクション」(http://food-selection.com/)の千葉銀行ブースに協同出展いたします。ぜひ、ご来場ください(事前登録)。
プレス発表会の様子1 プレス発表会ンの様子2 プレス発表会の様子3
プレス発表会の様子4 プレス発表会の様子6
●新社屋移転のご案内
2011.10.5
このたび、シェ・ケン本社工場が業務拡大により移転することとなりました。
新セントラルキッチンは「ISO/TS22002-1」の基準に沿った衛生管理が行き届いた設備となっております。
これを機に旧に倍しまして社業に励み、皆様のご期待に沿うよう努力いたす所存です。
今後とも一層のご支援ご指導のほど、お願い申し上げます。

新住所:   〒264-0031 千葉県千葉市若葉区愛生町20-6
新電話番号: 043-304-6901
新FAX番号: 043-304-6902
移転日:   平成23年10月9日
業務開始日: 平成23年10月13日
●2011年FOODEX JAPANに出展しました。
2011.3
千葉の幕張メッセで開催されたFoodex japanに出展いたしました。お取引先のホテル、旅館、レストラン様をはじめ、たくさんのお客様に来場いただき、試食ではシェ・ケンのおいしさを味わっていただき、興味をもっていただきました。メニューをアウトソーシングできるコストパフォーマンスは経営効率のためにもメッリトがあることを感じていただきました。ご来場の皆様、ありがとうございました。
foodexの様子1 foodexの様子2
●2011年夏にシェ・ケンが更にパワーアップ、最新のISO22000+ISO22002-1(PAS220)工場建設に着工いたします。
2011.3
2011年10月をめどに新たに新工場を稼動します。全国のホテル、レストランやイベント企画、百貨店様からのご注文、ご要望に応えるべく、生産体制を強化していくためにセントラルキッチン建設に着工しております。最終商品とは別に近年、需要が高まっているカット野菜などの一次加工商品も販売いたします。